校旗・校歌

更新日:2013年07月19日

校章

校章

-校章のいわれ- 昭和52年6月4日校章を公募し、応募作品の審査会を旧白根町役場に於いて開催。斉藤岳南氏の作品を採用することに決定しました。
果実郷・白根地区を「桜桃」によって表現し、「桜桃」のみずみずしさを、中学生の姿として全体を囲み、白根・巨摩の頭文字を中心に、黒の蔭文字は、中学校の「中」を表し「白根巨摩中学校」を表現したものです。

校旗

校歌

校歌

白根巨摩中学校校歌(wav)

白根巨摩中学校校歌

作詞 石原文雄
作曲 坂口五郎

1 窓に櫛形富士の嶺
  はるかにのぞむ 八ヶ岳
  青い大空 日の光
  抱いてそびゆる 明るさよ
  われらは楽し 巨摩中学校

2 春萌えいずる花の虹
  秋は黄金の波立ちて
  地の幸いよよ はえまさる
  汗と力と協同の
  歴史をかざす 巨摩中学校

3 りんごの面は桃のほほ
  技を練り 業をみがきあい
  日に新しく のびてゆく
  民主日本の 中学生
  われらは誇る 巨摩中学校

※校歌の使用許諾あり